2008年02月25日

Animated Asturias

狼と香辛料』のOP曲におけるZABADAKの楽曲提供が嬉しかったので気付くのが遅くなったプログレ関係ネタをもう一つ。



同じくUHF局系『破天荒遊戯』のOP曲、「Heartbreaking Romance」。シリアスな雰囲気だが暗すぎない、個人的に耳を惹く曲。

そして作曲/編曲が大山曜となっている。

日本のマイク・オールドフィールドと評されるAsturiasの中の人じゃないですか!!

Heartbreaking RomanceHeartbreaking Romance/いとうかなこ


参加している主にゲーム音楽を手掛けるZIZZ STUDIOの楽曲提供が答えの模様。大山氏自身もファミコン、PC-98時代のゲーム音楽に関わっていたようで、今回のも本業の一部みたいですね。

シンセのデジタルサウンドが主、打ち込みで固められたシンプルなアレンジでかなり音数は抑えられている。音がボーカルのメロディラインを追いすぎないのがイイ。同じくZIZZに参加する歌い手のいとうかなこの歌唱がやはりいい、前クールのマイユアED曲も相当よかった。

ZIZZ STUDIOのコラボレートアーティストを見ると、フェイバリットのプログレ度が高いんだが。パソゲーに触れない自分は全くノーマークなプロダクションだったよ・・・

曲の話に戻ると、公式のインタビューでいとうさんは「転調いっぱいで難解な曲」とも応えている。んー確かに。プログレ好きを前に出してる大山氏(Asturiasのブログはプログレ名盤紹介がメインコンテンツ)だけあって、曲調はモロでなくても同好を寄せるものがあるみたいだ。

一方のED曲もクレジットを辿ると豪華で且つ良曲だったりする。でもアニメ自体は1クールものだが全10話と何故か普通より短い。最終話ではOPのカップリング曲が挿入曲として使われるらしい。


うちのプログレというキーワードからすると、今クールで挙げられそうなのは他にもオーケンALI PROJECT畑亜貴作詞がありますがー、アニソン常連だし割愛です…
posted by へいずん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | アニゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

わたしが最近気に入ってる
「SpitFunk (スピットファンク)」という
ホーンセクションがかっこいい7人組のバンドがいるんですが
こちらもすごくかっこいいので、
ぜひ聞いてみてください!

http://music.beautymode.net/r_rb.html

Posted by murmure at 2008年02月26日 14:27
>murmureさん
マルチなご紹介ありがとうございます。
時間があったら聞いてみますね
Posted by へいずん@管理人 at 2008年03月01日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。