2010年05月03日

Asia/"Omega"

オメガ
復活後しばらく経つが、まだまだ元気なオリジナルAsia。丁度2年振りとなるニュー・アルバム、リリース!


2作目"Alpha"とかけてタイトルは"Omega"。「アルバなり、オメガなり」ですか、気が効いてるね。

今回の目玉は・・・トラさんジャケット!!わりとリアルなトラ顔印だけど、やっぱりロジャー・ディーンとわかるシンボリックな構図。内ジャケにある雪の浮島とホワイト・タイガーの挿絵が近作中ではかなりぐっと来る出来。紙ジャケ欲しさにDUで手に入れてしまった!


そしてこれで次回作のジャケット動物も判明ですよ。


今回の白虎、前回の不死鳥(朱雀と同一視)、遡り1stの青龍と来たら、四神の残りは玄武、ということで蛇亀だね!間違いない。


それでは次回作をお楽しみに!





あ、中身もチェックします?


1曲目"Finger On The Trigger"はウェットン・ダウンズ曲のエイジア版。プレイ・ボタン押す前から鳴ってんじゃないかというタイミングでギターのリフが飛び出す。この曲は無料の先行ネット配信が行われた。しかもmp3のビットレートは320kbps!サービスいいね!

2曲目からの新曲だが、懐メロ感覚が強い。初期っぽいサビの5."Listen Children"、初期っぽいテーマの6."End Of The World"などがあるが、かえって衰えを感じるのも確か。


しかし今回聴くべき還暦前後の小粋な冒険は7曲目から始まる。

7."Light The Way"はエイジアと別路線の'80s。Policeあたりか?ウェットンと師匠の共作。

8."I'm Still The Same"は軽快なメロディーとコーラスがイノセンスな気分に。

トラッドに目覚めましたか?の9."There Was A Time"。ドラムが入っての終盤は、ピアノ基調にシンフォニックにまとめるという。本格こくまろは望めないが、荘かな雰囲気はいい。

日本盤のボーナス・トラックである10."Drop A Stone"はブルーズ・ロックで、意外にしっかり骨太。この曲での師匠の音はYes参加初期の頃を思い出させるものが。

ここから終息へ向かいベタに回帰の"I Believe"、ラストの"I Don't Wanna Lose You Now"はウェットンののんびりバラードとなる。


妙にバラエティ感を出して来たのは正解か。軸を外すことで、昔をなぞるのみで無い今動いているエイジアを聴かせる。まあその犠牲として全体的には散漫な感じもするが。また前作に比べライヴ向きな印象だ、ライヴでも新曲が増えるかもしれない。
posted by へいずん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | New | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149184320

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。