2011年07月16日

Symphony X/"Iconoclast"

アイコノクラスト
Symphony X、4年振りの新作来る!


プログレッシヴ・メタル〜シーンの最盛期には最前線に居た重要バンドだが、近年は腰を落ち着けた感のある活動スタイルとなっている。

これまでは割と神話的題材のイメージで来ていたので、新作のパッケージを見ると意表をつかれた心地。妙にメカメカしいSFジャケット、お前はシューティングゲーのボスかというお顔は、シンボルでもあったマスカレイドの仮面の果てか。そしてバックにデザインされた二足ロボットはアーマード・コアか、ヴァンツァーか。

国内盤含め2枚組なので、通常盤は普及版に見える仕様。但し輸入盤のみSpecial Editionとして3面デジパック仕様あり。

イメージの変化は中身でも感じられ、ネオ・クラシカルというかシンフォニックさが後退している。言ってしまえば、毒気が抜けたような。だが要所のずば抜けた技巧の魅せ方はそのまま、バランスの取れたテクニカル・メタルにシフトした。

続きを読む
posted by へいずん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | New | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。