2010年02月07日

ZABADAK, 2010/01/30, キネマ倶楽部

鶯谷にある東京キネマ倶楽部。さすがの立地で雰囲気が違う。どこに来たか、意識させられます。

2階席だったけど、1列目のみでパイプ椅子じゃなくてチェア!!欄干からちょうどいい角度でステージを見渡せるし、座って観るにはベター、でした。(むしろスタンディングは出来ないね)

吉良・小峰に加え今回の参加メンバーは、
楠均(ds)
吉田誠(b)
難波弘之(key)
太田恵資(vln)
オラン(acc)←New!

開始は「The Pecliar Night」、ノリのよさでみんなもう全開。

吉良さんのアップストロークは見せを 意識しててかっこいいなあ。


続きを読む
タグ:ZABADAK live 鶯谷
posted by へいずん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

ストレンジ・デイズ「PROG 100」

ストレンジデイズ 2010年 03月号 [雑誌]
ストレンジ・デイズ 2010年 03月号


ストレンジ・デイズ誌の特集でプログレッシブ・ロックの40年Part4が。「PROG 100」と題して重要盤がカタログ掲載されている。



多く作品が世に出た1970年をプログレ元年として、2010年は40年だそう。

宮殿&レッド、タルカス、危機、狂気、眩惑、ベルズ、幻の映像がピックアップ。(改めて見るとなんとも怪しい記号の羅列)以下本誌の特集ではおなじみの名盤群、ライター陣からすると、こうなる。ただいつもと違うのが当該ジャンル内で二つに大別して、次号と分けて扱うというところ。今回のプログ100はメロディ重視ないし構築的な音楽要素の強いバンドの回、シンフォ百選。

続きを読む
posted by へいずん at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Topic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。